バケネコちゃねりんぐ

突然現れた霊団から「ブログに書き残すように」と言われたのでボチボチ書いていく

陰謀論について

みなさんからの優しさで溢れたコメントに、ただただ感謝の気持ちでいっぱいのバケネコであります。

 

コロナの関係で、入院中、誰にも会えずに一人でじっとしてなきゃいけないんやけど、こうやって科学進歩のおかげで、スマホさえあれば家族やみなさんと交流できることが、本当にありがたいなぁ…

 

昨晩、頭の上にもわーんとしたものが乗っかるような、アフロのカツラを被らされたような状態になりました。

 

マオハオハオちゃんに

「願ってくれた方の思いが届いている」

と言われました(´;ω;`)

 

 

そんな、アフロバケネコはベッドの上で横になっていれば楽なので、ドラクエビルダーズ2を最初からやるべきか、これまでのを作り込むかで、何時間も葛藤してます(´ω`)

 

 

 

本当は、今日、ブログは更新せず、じっとしてるつもりやったんやけど、流石に言わないとダメなのかな…という状態になったので、書きます。

 

 

バケネコが抗がん剤を開始したことにより

「なんで身体に毒なものを入れるのですか?」

「日本人はみな騙されてますよ!」

「これは医者が儲かるために…」

「ロックフェラーが…」

という陰謀論を必死で訴えてこられる方が多いです。

 

抗がん剤」で調べれば、嫌というほど聞きますから、バケネコもその話は知ってます。

 

 

 

それ以外にも

「自然のものを食べていれば大丈夫!」

「肉なんてダメ!」

「砂糖なんてダメ!」

「餓死状態に追い込めば!」

「電磁波も避けて!」 

「CT検査もってのほか!」

などなど…

 

現代医療や健康に関する情報が入り乱れてます。

 

 

 

当然のことながら、バケネコはちゃねりんぐやタロットで高級霊たちの話を聞いています。

 

 

いつかは皆さんに細かく話そうと思っていますが、自分自身の状況をしっかりと理解しながらでないと、バケネコにはダメでも他の人には効果があるかもしれない、またその逆があるかもしれない、とても慎重にならなければいけないテーマだと感じてます。

 

 

西洋医学が完璧とも思っていません。霊的な問題というのが理解できず、薬漬けにするパターンもあるからです。

 

「心」「肉体」「波動(霊的な部分)」へ、どのようにアプローチするべきか、症状が同じでも、対処が違うことなんて山ほどあります。

 

 

そんな中、今、この状況で、陰謀論についてのメッセージは勘弁して欲しいな…ということで、書くことにしました。

 

 

 

陰謀論は信じていません。

 

 

抗がん剤は強烈な薬です。

 

 

この薬で追い詰められる人もいます。

 

 

この薬で助かる人もいます。

 

 

色々試行錯誤した結果、抗がん剤を受けました。

 

 

 

その決意は以前書いた通りです。

https://pleiadesrevival.hateblo.jp/entry/2021/01/10/170919

 

 

 

カードは年末から

「この状況に身を委ねなさい」

と言い続けてる。

 

 

そして、バケネコが救急搬送される前には

「ゆっくりゆっくり良くなる」

というカードが出た。

 

入院後、ツインズ1号が占ってくれたときも、全く同じカードだった。

(バケネコが調子悪い時はいつも1号が占ってくれてます)

 

 

 

「この状況に身を委ねなさい」

のカードを見るたびに、バケネコはポールマッカートニーになって、ピアノ弾きたい気分やで。

↓↓↓

 

 
 

 

 

▼次の記事

pleiadesrevival.hateblo.jp

 

 

▼前の記事 

pleiadesrevival.hateblo.jp